ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして エロ漫画

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましての第9話「「もう、お腹いっぱいです」身も心も満ち足りるまで愛し合うふたり」のネタバレを無料で公開中!2人はついに利害関係を超えて結ばれていく。しかし、ついにナナの両親が石川の家を特定し…

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして エロ漫画 > ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして【9話】ネタバレ

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましての第9話「「もう、お腹いっぱいです」身も心も満ち足りるまで愛し合うふたり」のネタバレを無料で公開中!2人はついに利害関係を超えて結ばれていく。しかし、ついにナナの両親が石川の家を特定し…

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして:9話の無料ネタバレ

第9話「「もう、お腹いっぱいです」身も心も満ち足りるまで愛し合うふたり」の無料ネタバレとなります。


パンパンパンパン!!!

後ろから激しく突き上げていく。


「はぁはぁ…ナナ、気持ちいいよっ」

「私も♡」

「いいですよ、もっとください♡」

「もっと強く、乱暴に♡」


「ナナの穴が搾り取るように締めてきて、もう…」

「出して、好きなだけ石川さんの…出してぇ♡」


びゅるるっるるるるぅぅ!!


「はぁ、はぁ♡」

「もう5発目なのに、全然収まらない…」



「このまま続けて♡」

「石川さんの好きなようにして♡」


パンパンパンパン!!!


「もっとぉ♡」


「もっと欲しいの♡」

「分かったよナナ、横になって」




「私、ずっと石川さんと一緒にいたい」

「ダメですか?」


「ナナ、俺だってそうだよ」

「なんとかするさ、どうやってでも」


「本当に、ずっと一緒にいてもいいの?」

「ああ!」

「やった!」

ナナは初めて見るような満面の笑みを浮かべる。


「これからもずっと一緒だよ」

「これからは仕事なんかじゃなくて」


二人は愛し合っていく。


「お願い石川さん♡もう一回来て♡」



「嬉しいです、石川さんと一緒にいられるなんて」

「むしろ俺がナナと一緒にいたかったんだ」

「でも、この気持ちを伝えたらナナが困惑するんじゃないかって不安だったんだ」


「そんなわけないです」

ナナの顔からは今まで見たことのない優しい笑みがこぼれる。


「そろそろ帰ってご飯にしようか?」

「今日はそんなにたくさん食べられないかも」

「食いしん坊のナナが珍しいね」

「だって今日は…もうお腹の中がいっぱいだもん♡」




それからナナは、石川に対してよそよそしい敬語を使うこともなくなっていった。

そして、いよいよ開業資金も貯まろうとしていた。

しかし、石川はコンビニで見かけたあの2人のことをすっかり忘れていたのだった。




ある日、ナナが無防備にドアのチャイムを開けると…



「やっと見つけたぜナナ」

「どうしようもないバカ娘が、こんないい女になるとはな」


両親は強引にナナを引きずり連れていこうとする。

「アンタには売りで稼いでもらうんだからな」


「やっ、私はこの人と一緒が…」


「いいのかよ、親の俺が訴えればコイツは誘拐犯だ」

「俺のかわいい娘を1年も監禁したな」


「監禁なんかされてない!私が勝手に…!」

「黙れ!分かったらさっさと来い!」




「待て!!!」

「あぁ?」



「あんたらは金が欲しいだけか?」

「だったらなんだよ、すっこんでろ」



「小切手だ、全部くれてやる!」

石川が今まで貯めてきたお金だ。


「な…」

その金額にナナの両親は驚く。



「その代わり、俺とナナとの結婚を認めろ」

「それであんたらの親権はなくなる」




「婚姻届けだ!サインして小切手を受け取るのかどうするんだ?」


「書く!書く!」


「さっさと出て行け!金持って」


こうして石川はナナを守ることに成功した。だが、



「いいの…?」

「あのお金でお店を出すって…」


「また貯めればいいさ、少し先になっちゃうけど…」

「店を出す時はナナが女将さんをやってくれると嬉しいな」



「…うん!」



それから月日が経った、ある料理店。

そこでは、ナナがエプロンをつけて料理を運んでいた。