ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして エロ漫画

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましての第2話「触れれば壊れそうな身体と穴で男の欲望を受け止める少女」のネタバレを無料で公開中!ナナに挿入を促され、石川はゆっくりと彼女の中へと入れていく…

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして エロ漫画 > ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして【2話】ネタバレ

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりましての第2話「触れれば壊れそうな身体と穴で男の欲望を受け止める少女」のネタバレを無料で公開中!ナナに挿入を促され、石川はゆっくりと彼女の中へと入れていく…

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして:2話の無料ネタバレ

第2話「触れれば壊れそうな身体と穴で男の欲望を受け止める少女」の無料ネタバレとなります。


石川が戸惑っている間に、ナナはさっさとお尻を突き出す。

痩せてはいるものの、目の前に突き出された18歳の腰幅に、興奮も高まってくる。


「いいですよ、入れて」

「…本当に入れるよ」

そう言いつつも、石川は躊躇ぎみだ。


「そんなに立ってるんだから、早く入れて出しちゃいなさいよ」


ズズズ…

「うっ」

ついに少しずつだがナナの中に挿入していく。


「どうしてまだ半分しか入れてないんですか」

「全部入れれば?」


ナナに言われるがままに全て挿入してしまった石川。

そしてゆっくりとだが腰を振り始める。


「もっと早く動いたっていいですよ」

ずちゅずちゅずちゅっ!

ナナに言われ、わずかに速度を早める。


ゆさっゆさっゆさっ!

石川の動きに合わせて、ナナの身体がわずかに揺れる。



「うっ…きっ、気持ちいい…!」

「あ、出そう、中にぃ…」


「そのまま中に出していいですからね」


「えっ…あっ…!?」


びゅるるるるっ!

本当にこのまま出していいのか、そんなことを考えながら腰を動かしている内に、すっかり中に出してしまう。


「うっ」

石川がナナの中からペ○スを抜くと…


「あなた、まだ元気そう」

「わたしなんかじゃ満足できなかったんですか?」


「まさかそんなわけ、スゴく気持ち良かったよ」


「まだ出したりないんでしょ?」

「姿勢を変えるから、それでやってください」


そう言ってナナは仰向けになり股を広げる。

やせ細った身体、微乳、浮かぶあばら骨…


「どうして早く入れないの?」

「私の穴を見て気持ち悪いとでも思った?」


「そんなことは…」

「じゃあ早くいれればいいじゃない」

「そんなにヒクヒクしてるんだから」

「それに早くご飯の借りを返したいから」


「…」


「入れないんだ」

「やっぱり私じゃダメなんだ」


そんな事を言われたら、石川としても挿入するしかない。

正常位の姿勢で挿入を完了し、控えめにピストン運動を始める。


「もっとガシガシ動いて擦ったら?」


ずちゅずちゅずちゅっ!!


「はぁはぁはぁっ♡」

ナナに言われ腰を振る石川。

そしてナナからわずかにこぼれるようになった声に、さらに興奮は高まっていく。


「出すよっ…」

「うん」


ドプウゥッ!



「お腹の中、熱い、たくさん出たんだ」


「満足した?」

「まぁ…」

「まだやりたかったらヤッていいから」

「どうせ私は…」


ナナは疲れからか、そのまま寝てしまった。


(ナナは全てを諦め、男を決めつけている)

(でも、最初からそんな性格だったわけじゃ)

(何か希望され持たせてあげられれば…)


ナナの寝顔を見ながら石川は思うのだった。
   
■更新情報

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして【3話】ネタバレ